2016年10月18日

テレビ

芸能人格付けチェックにGACKTが出ていない理由は何?10月18日放送回

Pocket

10月18日に人気番組「芸能人格付けチェック~一流芸能人に常識はあるのか!?スペシャル~」が放送されます。
 
以前放送していた「人気者でいこう!」という番組の1コーナーから派生した番組で、一流芸能人としての品格や常識力をチェックする為にプロと素人がそれぞれ作成したものを見分けること(AとBの二者択一問題)などに挑戦する番組です。
 
お正月特番として放送されることの多い「芸能人格付けチェック」でしたが、近年ではお正月以外にもスペシャル番組として放送されることが増えてきました。
今回の放送は2016年に入ってから3回目となります。
 
そして個人的に気になっているのが、「芸能人格付けチェック」といえばこの人と連想してしまうある方が前回放送(2016年4月5日)から今回放送にかけて2連続で出演していないということです。
 
そう、一流芸能人として「芸能人格付けチェック」の問題に39連勝してきたGACKT(ガクト)さんが出演していないのです。
 
あれ程「芸能人格付けチェック」で活躍してきたGACKTさんはなぜ番組に出演しなくなってしまったのでしょうか?
 
 

芸能人格付けチェックにGACKT(ガクト)が出ていない理由は何?

 

「芸能人格付けチェック」の過去放送回とGACKTさんの過去出演回を見ると、番組に出ていない理由というかパターンが見えてきました。
というか簡単なことでした。ご存知の方は多いかもしれませんが一応・・・

 
2005年の正月特番として「芸能人格付けチェック」の第1弾が単体番組としてスタートしましたが、GACKTさんが初登場したのは2009年の正月に放送された第6弾になります。
 
バルセロナオリンピック柔道男子78kg級金メダリストの吉田秀彦さんと共に“チームマブダチ”として出演されていました。
 
以下、それ以降の「芸能人格付けチェック」の放送回とGACKTさんの出演回になります。
※GACKTさんが出演している回は青字、出演していない回は黒字
 

【通常版】

  • ■ 第7弾 芸能人格付けチェック!これが真の一流品だ!2010お正月スペシャル(2010年1月1日放送)
  • ■ 第8弾 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2011お正月スペシャル(2011年1月1日)
  • ■ 第9弾 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2012お正月スペシャル(2012年1月1日)
  • ■ 第10弾 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2013お正月スペシャル(2013年1月1日)
  • ■ 第11弾 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2014お正月スペシャル(2014年1月1日)
  • ■ 第12弾 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2015お正月スペシャル(2015年1月1日)
  • ■ 第13弾 芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2016お正月スペシャル(2016年1月1日)

 
 
「芸能人格付けチェック」は毎年正月に放送している“通常版”と、それ以外の放送回を“品格版”として分けており、ルールも一部改正され放送しています。
以下が「芸能人格付けチェック“品格版”」の放送回とGACKTさんの出演回になります。
GACKTさんが出演している回は青字、出演していない回は黒字

 
 
【品格版】

  • ■ 芸能人格付けチェック~主婦芸能人に品格はあるのか!?スペシャル~(2013年10月4日)
  • ■ 芸能人格付けチェック~大御所芸能人に品格はあるのか!?スペシャル~(2014年11月11日)
  • ■ 芸能人格付けチェック~大物芸能人に常識はあるのか!?スペシャル~(2015年3月31日)
  • ■ 芸能人格付けチェック~一流芸能人に常識はあるのか!?スペシャル~(2015年10月13日)
  • ■ 芸能人格付けチェック~一流芸能人に常識はあるのか!?前代未聞の4時間スペシャル~(2016年4月5日)
  • ■ 芸能人格付けチェック~一流芸能人に常識はあるのか!?スペシャル~( 2016年10月18日 )

 
「芸能人格付けチェック」にはGACKTさんが毎回出演しているイメージがありましたが、実は正月放送以外の“品格版”には一度も出演していませんでした。
 
ということでGACKTさんの「芸能人格付けチェック」出演は正月放送に限られていました。
 
また、“品格版”は2014年11月11日に放送された第2弾以降は、“通常版”のように2人1組によるチーム戦ではなく、出演者全員が1チームとなって行う団体戦ルールになっています。
 
その為、個人として連勝記録を伸ばしているGACKTさんとしては、出演しづらい内容なのかもしれません。

 
ちなみに“通常版”において、唯一2011年1月1日放送の第8弾にGACKTさんは出演しておりませんでしたが、当時GACKTさんの初主演舞台「眠狂四郎無頼控」の公演真っ只中であったことや他の仕事も相まって多忙を極めていたことが出演しなかった理由ではないかと言われています。
 
仮に2017年1月に「芸能人格付けチェック」の放送があるとすれば、GACKTさんはまた出演されると思いますが、2016年1月1日に放送された第13弾で、連勝記録がストップしたことが出演に少なからず影響するかもしれません。

GACKT(ガクト)の芸能人格付けチェック連勝が39でストップ

 

2016年1月1日に放送された第13弾「芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2016お正月スペシャル」に、GACKTさんは36勝0敗(※過去ペアの正解も踏まえ)という過去成績で臨みましたが、第13弾でチームを組んだ北山宏光さん、中山優馬さんの誤答により一流芸能人としての成績は39勝でストップすることになりました。
※GACKTさん個人の連勝記録は継続中
放送ではショックを隠し切れない様子のGACKTさんでしたが、後日更新のブログでは、
 

結論から、
今回の番組では
ジャニーズの二人が外してくれたことで
番組の収録が終わってみると
ホッとしてる自分がいた。

『よし、来年は上がるだけ!!』

そう思えた自分がいた。
それが今回の収録の、
何よりもの収穫であり自分の財産になったことだ。

一部のファンの間では、
ユウマが悪い!!!ミツが悪い!!!と
まるで二人を悪者のように言う者もいるが
それは全く違う。

この番組の出演オファーに関しては、
収録日の数ヶ月前から
各プロダクションに調整が入る。
が、しかしボクのパートナー選びは、
この近年ではほとんどの芸能人が断ってくる。

『ウチの〇〇がGACKTさんの連勝記録を
止めるのは余りにも忍びないので・・・』

とまあ、
こんな感じで多くの事務所に断られるわけだ。
出演者がみんなプレッシャーを感じている。

むしろそれが普通の反応だと思う。

体裁の方が大事と思う大人が多い中で、
あの二人は快くパートナーとしての出演以来を
受けてくれた。
ボクはそれを心から感謝している。
 
出典:GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載

 
とチームを組んだ2人への気遣いと感謝を述べています。
 
また、同ブログでGACKTさんは、「芸能人格付けチェック」に出演するにあたってプレッシャーがすごかったこと、プレッシャーにより頭に小さな円形脱毛が出来てしまったことも明かしています。
 
それだけ記録更新をするということは精神的に負担のかかることなのですね。
ネットではこの記録を“ヤラセ”と疑う声も出ていますが、そういったネットの反応も、正解し続けるうえでのプレッシャーになったのでしょうか。
 
そういったプレッシャーから解放される為に、記録が途絶えことを番組出演への区切りにするということも考えられますが、ブログを見る限りGACKTさんにとって「芸能人格付けチェック」はとても思い入れのある番組のようですし、
『よし、来年は上がるだけ!!』
と強く宣言もされているので、次の放送では一流芸能人への返り咲きを見せてくれるのではないでしょうか。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ