2018年03月22日

映画

トイストーリー3ウッディのメモには何て書いてあった?

Pocket

トイストーリー3の終盤でウッディが書いた
メモの内容についてまとめてあります。

 
 

おもちゃを大切にしていたアンディが
17歳となり、大学進学の為、
使わなくなったおもちゃを
どうするのかとというところ
から始まるトイストーリー3。
 
 

最後にアンディとおもちゃ達との
別れが描かれている今作ですが、
物語終盤、重要なシーンで登場する
ウッディが書いたメモに
注目してみました。

 
 

トイストーリー3ウッディのメモとは?

 

toystory01_0323

 
 
物語終盤、
ゴミ処理場からアンディの家へと
戻ったおもちゃ達はウッディを除き
屋根裏部屋行きの段ボールに
入りますが、
結果的にその段ボールは屋根裏部屋
とは行かずサニーサイド保育園へ通う
少女ボニーの家へアンディと共に
向かうことになります。

 
 

そのきっかけとなったのが
ウッディが書いた黄色いメモでした。

 
 

ウッディはアンディと母親が別れを
惜しむ姿を見た後、大学行きの段ボールの
中で若かりし頃のアンディが楽しそうに
おもちゃ達と写った写真に目をやります。

 
 

その直後、大学行きの段ボールから出た
ウッディは黄色いメモ用紙にペンを走らせ
そのメモを屋根裏部屋行きの段ボールに
貼りつけます。

 
 

そして、このメモを見たアンディは
屋根裏部屋に行くはずだったおもちゃ達を
ボニーに譲ることを決心します。

 
 

アンディの心を動かしたそのメモには
一体何と書かれていたのでしょうか?

 
 

トイストーリー3ウッディのメモには何て書いてあった?

 

toystory04_0323
 

toystory05_0323
 

“1225 SYCAMORE”

 
 

メモには物語中盤にも登場したボニーの
家の住所
“1225 SYCAMORE(シカモア)”
が書かれていました。
 
 

捨てるのか、屋根裏で保管するのか、
はたまた誰かに譲るのか、
様々な選択肢があった中、最後の選択を
するきっかけとなったメモだったので
どのような言葉が書いてあったのか
気になった方も多かったと思いますが
書いてあったのはボニーの住所だけという
シンプルなものでした。

 
 

住所だけ見てすぐにボニーに譲るという
選択肢が出てきたアンディもすごいですが・・・
ちなみに、ボニーの家から
アンディの家までは角を曲がってすぐと
劇中で語られているので、
一応両家は近所になると思います。
(物語中盤、ボニーの家でウッディが
パソコンを使って住所検索をしていました。)

 
 

そして映画のラストで、
ボニーの家を訪れたアンディが
自身の宝物であるおもちゃ達をボニーに
譲り大切にして欲しいとお願いします。

 
 

大学行きの段ボールに入っているはずの
ウッディも他のおもちゃ達と同じ段ボール
に入っており、ボニーに譲られることと
なりました。

トイストーリー3ウッディのメモまとめ

 

toystory03_0323

 

おもちゃをボニーに譲る決断をさせた
ウッディのメモでしたが、最終的には
ウッディ自身もアンディとは大学へ
行かず、仲間と共にボニーのもとへ行く
ことを決断して屋根裏行きの段ボールへ
入っていました。

 

ウッディはアンディと母親の別れを見て、
そして若かりし頃のアンディと自分達の
楽しそうな写真を見てアンディの成長を感じ、
役目を終えたことを悟った結果、
次の持ち主のもとへいく事を決めたのかも
しれません。
 

アンディもボニーにウッディを譲る時、
“ウッディの一番すごいところは友達を見捨てないところ”
と話していたので、最終的には
ウッディが仲間たちと一緒にいれることを
心のどこかでは望んでいたのかもしれません。

Pocket

この記事にコメントをする

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

月別