2016年10月24日

芸能・エンタメ

鰐淵理沙(ハーフ女優・鰐淵晴子の娘)の画像プロフィール。私生活に深イイ話が密着。

Pocket

10月24日の「人生が変わる1分間の深イイ話」は、“有名人の家に生まれた子どもは本当に幸せなのか?”という特集で、番組ではハーフ女優でありバイオリニストの鰐淵晴子さんの娘・理沙さんに密着取材した様子が放送されます。
 
同日の「人生が変わる1分間の深イイ話」では、日本人とオーストラリア人のハーフで可愛すぎる女子高生と称される倉沢ケイナちゃんも登場しますが、倉沢ケイナちゃんの可愛さとはまた違った大人の魅力というか色気を持っている女性が鰐淵理沙さんです。
 
 関連記事 ⇒ 倉沢ケイナ(可愛すぎるJK)の画像プロフィール。ドバイ生活に深イイ話が密着。
 
そんな鰐淵理沙さんの魔性の魅力に惹かれてしまったので、プロフィールなどいろいろと調べてみました。
 
 

鰐淵理沙(ハーフ女優・鰐淵晴子の娘)のプロフィール

 
wanibuchi01_1024
出典:鰐淵理沙 Twitter
 

名前:鰐淵 理沙(わにぶち りさ)
生年月日:1973年6月15日
出身:東京都
身長:167cm
血液型:A型
学歴:洗足学園音楽大学→ケルン音楽大学
職業:声楽家・タレント
資格:ZMPドイツ語中級統一試験
 

まずは鰐淵理沙さんの両親についてですが、母親はバイオリニスト・鰐淵賢舟さんとマリー・アントワネットを輩出したヨーロッパの名門貴族“ハプスブルク家”の末裔ベルタさんの間に生まれたハーフ女優の鰐淵晴子さん。
 
母・鰐淵晴子さんは3歳からバイオリンの英才教育を受けていたそうで、女優になる前はバイオリニストとしても活躍していました。
そして、父親は写真家のタッド若松さんという芸術一家です。
※現在、鰐淵晴子さんとタッド若松さんは離婚しています。
 

芸術一家に生まれた鰐淵理沙さんは、母親同様に祖父・鰐淵賢舟さんから幼少の頃よりバイオリンやピアノを学び、洗足学園大学声楽科を卒業後は、ドイツに留学しケルン音楽大学声楽家(修士)及び音楽教育学科(修士)を卒業します。
 
卒業後もドイツに留まり、オペラ歌手やミュージカル歌手として活動しますが、2014年に帰国すると活動の場を日本に移し、タレント活動やライブ・コンサートへの出演など幅広く活躍しています。
 
そして謎の多い私生活については、10月24日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」でいろいろと情報が公開されるようで、2年前に結婚していたことやこの冬にお子さんが生まれることなども明らかになるそうです。
結婚相手の方も登場するのかどうかが気になります。
 
それでは、最後に鰐淵理沙さんの美しく妖艶な画像を見てみましょう。

鰐淵理沙(ハーフ女優・鰐淵晴子の娘)の画像

 


 


 

wanibuchi02_1024
出典:Risa Wanibuchi Official Web Site
 

wanibuchi03_1024
出典:Risa Wanibuchi Official Web Site

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ