2016年10月12日

芸能・エンタメ

渡辺大知がドクターX第1話にゲスト出演。実はコカコーラCMの彼だった!

Pocket

10月13日より“私、失敗しないので”でお馴染みの人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の新シリーズが放送されます。
 
7月3日に放送されたスペシャル放送では平均視聴率22.0%とその人気は健在で、「相棒」と共にテレビ朝日を代表するドラマシリーズとなっています。
 
そして新シリーズの第1話ではゲストとして渡辺大知(わたなべだいち)さんが出演します。
 
今回は「ドクターX~外科医・大門未知子~」への出演によって、役者としてさらなる注目を集めるであろう渡辺大知さんについて書いてみたいと思います。

 
 

渡辺大知がドクターX第1話にIT社長役でゲスト出演

 
「ドクターX~外科医・大門未知子~」は特定の病院や医局に属さないフリーランスの女性外科医の活躍を描いたテレビドラマで、舞台は医療ミスや派閥闘争などで評判の落ちた国内最高峰の大学病院となっています。
 
そして新シリーズ第1話では、その大学病院に摘出困難な脊索腫を患い入院するIT社長・一木淳役として渡辺大知さんがゲスト出演します。
 
直近のテレビドラマでは、2016年4月から6月に放送され、元AKB48前田敦子さん主演で話題になった「毒島ゆり子のせきらら日記」に出演していた渡辺大知さんですが、「ドクターX~外科医・大門未知子~」ではどのような演技を見せてくれるのでしょうか。

 
 

渡辺大知のプロフィール

 
watanabe01_1012
 
名前:渡辺 大知(わたなべ だいち)
生年月日:1990年8月8日
身長:179cm
血液型:O型
出身:兵庫県神戸市
 

2007年に結成したロックバンド「黒猫チェルシー」のヴォーカルとして活動を開始し、2008年には1stミニアルバム「黒猫チェルシー」全国リリースします。
 
もともとミュージシャンとして活動を開始した渡辺大知さんですが、その才能は多岐に渡り2009年3月には2000人もの候補者の中から選ばれ主役を演じた映画「色即ぜねれいしょん」で映画初出演にして初主演ながら日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するという快挙を成し遂げます。
 
ミュージシャンとしての活動と並行して、その後も活動の幅は広がり、2011年10月にはNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」で連続ドラマ初出演、2015年11月には自身で監督を務め出演もした映画「モーターズ」が公開されています。
 
これだけ多才な渡辺大知さんのバックグラウンドが垣間見える経歴が「黒猫チェルシー」メンバープロフィールに載っていましたのでこちらも合わせてご覧ください。
 
黒猫チェルシーHP
 
小学4年生でシャーロック・ホームズにどハマりして「日本シャーロック・ホームズクラブ」に入会したとか、小学6年生で演劇部に入り、脚本を書きつつ役者としても目立とうとするとか小学生時代から非凡な才能というか他の人とは違う感性で動いていたんだろうなというのがわかります。
 
そんな渡辺大知さんですが、テレビドラマや映画への出演はもちろんなのですが、実は有名な企業のCMにも数多く出演しているんです。

渡辺大知はコカコーラのCMに出ていた彼だった!

 

2016年に入ってからはカルピスソーダのCM「なんだかうまくいきソーダ」編で癒し系ロックバンド「ソーダーズ」のヴォーカルとして青いジャケット白いハーフパンツで歌っています。
 
そして2013年のCMになりますが、記憶に残っている方も多いと思うコカ・コーラのCM「ポケットに、いつものおいしさを。」にも出演しています。

 

 

watanabe02_1012

 
ポケットからどんどんコカ・コーラを出している男性が渡辺大知さんでした。
その他にもソフトバンクCMで小島藤子さんと共演した「待ち合わせ」篇(2013)などにも出演していました。
 
ミュージシャン・俳優・映画監督など多岐に渡り活動している渡辺大知さんの今後の活躍から目が離せません。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ