2016年06月09日

芸能・エンタメ

海老蔵、マスコミにブログで苦言。会見後に麻央の実家にカメラが来たと告白。

Pocket

9日に都内で緊急会見を開き、妻・小林麻央さんが乳がんを患っていることを公表した歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが自身のブログでマスコミの取材に苦言を呈しました。
 
 関連記事⇒ 海老蔵、妻・麻央の乳がん公表会見に応援の声続々。会見を見た世間の反応。
 
 

2016-06-09 20:54:04
 
少しバタバタして 感謝といちおう
 
ようやく落ち着きまして、
 
~一部割愛~
 
本当に今日の会見が必要だったのか?
それは分かりません。
分かりませんが無事に終わりまして良かったです。
しかし私共家族はこれからも本番です。
あくまでも病人なのでマスコミの方々には
しつこいようですが静かに見守って頂きたいです。
本日会見後にマオの実家にもカメラが来たとのこと、
うーん…
よろしくお願いします。
マスコミの方々から公になり
マスコミの方々により更に行動が狭められる事は私は一向に構いませんが
今のまおには酷でございます。
そして麻耶さんも、
子供達も、
何卒よろしくお願いします。
余計な事を申し上げまして誠に申し訳ありません。
また今朝は雨の中 家の外で多くの記者の方々をお待たせてして申し訳ありませんでした。
今後共よろしくお願い申し上げます。
 
出展:市川海老蔵オフィシャルブログ「ABKAI 市川海老蔵」より

 
 
海老蔵さんは会見の冒頭で、同日付の一部スポーツ紙が“小林麻央が進行性がんを患い治療を続けている”と報じた為、“世の中に対し確りと状況を説明するのでご理解とご協力をして欲しい”と訴えていますし、会見前のブログでは“出来る限り子供達の生活を日常化する為にする会見”とも説明しています。
 
これは、今後のマスコミによる取材体制に警鐘を鳴らすことが緊急会見のひとつの大きな目的であるということになります。
 
また会見では、麻央さんは病気であり且つ子どもたちは小さいので、今後は麻央さんの病状や子どもたちの成長については自身から報告することも出来る為、見守ってほしいと本音を語っていますし、記者から、
「(麻央さんが)元気になったら家族でどんなことがしたいですか?」
と問われると、
「休みをとって、(麻央さんの)体調しだいではどこかに行こうと考えてます。皆さん絶対に追っかけてこないでください。」
と笑いながらではありましたが話しています。
 
 
自身もいろいろとつらい中、急遽会見を開き誠意を持ってすべての質問に答えていた海老蔵さんでしたが、その想いは一部には伝わらず、会見後に麻央さんの実家にまでカメラが来る事態となってしまったようです。
 
海老蔵さんも話せる事はすべて話したと思うので、ぜひ希望通りにマスコミには見守ってほしいです。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ