2016年07月26日

ニュース

植松聖容疑者Twitterに犯行直後、最後の書き込みか?【相模原事件】

Pocket

26日未明、神奈川県相模原市の障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で入居者らが刺され死傷者が多数出た事件で逮捕された植松聖容疑者が、警察への110番通報の直後とみられる26日2:50頃にTwitterに書き込みを行っていたことが話題となっています。
 
植松聖容疑者が最後にTwitterに書き込んだ内容は以下の内容でした。
 
 

植松聖容疑者Twitterに犯行直後最後の書き込み

 
sagamihara
 


 
Facebookにも同様の投稿が事件直前になされていたらしく、投稿を見た地元の友人は「顔つきが、ちょっと普通じゃない。」と植松聖容疑者の異変を感じ取っていたようです。
 
また、「津久井やまゆり園」を退職した2月にはTwitterにこのような書き込みがされています。
 


 
“このまま逮捕されるかも…”とありますが、植松聖容疑者はこの書き込みを行う4日前の2月15日に、犯行予告ともとれる手紙をもって東京千代田区の衆議院議長公邸を訪れています。
手紙はA4サイズのリポート用紙数枚に手書きで書かれており、「津久井やまゆり園」を名指しして職員の少ない夜に事件を起こすという内容のものだったそうです。また手紙には「私の目標は障害者の方が保護者の同意を得て安楽死できる世界です」とも綴っており、植松聖容疑者の住所や名前も書かれていたそうです。
以上のことから“このまま逮捕されるかも…”という書き込みに至ったと思われます。
 
尚、7月26日現在、植松聖容疑者のTwitterアカウントは削除されておらず閲覧出来る状態で、コメント欄は荒れています。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ