2016年10月14日

テレビ

岡崎体育Mステで心の声のみ2番は歌わない!10月14日放送内容

Pocket

10月14日の「Mステ」に満を持しての登場となったシンガーソングライターの岡崎体育(おかざきたいいく)さんがテレビ初となるパフォーマンスを披露しました。
 
その確かな歌唱力と破天荒なライブパフォーマンスで人気を博している岡崎体育さんは、自身の公式ブログで4日、“Mステ出演について”というタイトルでこう綴っていました。
 

京都のど田舎からテレビ朝日にフラフラ当日入りした27歳の得体の知れない男が、
音楽番組の歴史を、
たった数分で、
たった、たった数分で。
グッッッチャグチャに変えます。
~中略~
賛否両論あると思っています。
特に否のほう。
お茶の間の反応によっては2度と音楽番組出れないかもしれないし、
まぁ、そのときはそのときで。
ソニーが全部悪いから。
 
出典:岡崎体育オフィシャルブログ

 
かなり攻めた内容の投稿をしてますね!
 
 

“岡崎体育”がMステパフォーマンス後トレンド入り

 

岡崎体育さんについて賛否両論もちろんあると思いますが、今回のMステパフォーマンスによって公言通り音楽番組の歴史をある意味変えたと思います(笑)
 
岡崎体育さんを知っていた人も知らなかった人も、10月14日に「Mステ」を見ていた人はテレビにくぎ付けになったのではないでしょうか。
 
その裏付けとして、
 

bunpu_1014
Yahoo!リアルタイム検索

 

“岡崎体育”がMステパフォーマンス後これだけの数つぶやかれてトレンド入りしました。
 
それでは視聴者をくぎ付けにした岡崎体育さんのパフォーマンスとはどのようなものだったのでしょうか?

岡崎体育Mステで心の声がもれる

 
okazaki01_1014
 
まずはタモリさんとMステで初トーク。
岡崎体育さんが歌詞を忘れやすいという歌手としては致命的な欠点を話し、緊張しているが今日は最後まで歌詞を忘れずに歌いたいと抱負を述べます。
スタンバイ時には、過去番組で共演歴のある関ジャニ∞の村上さんが、岡崎体育さんがずっと小ボケを考えている顔をしていると指摘(笑)
 
そしてMステで歌ったのが「Voice Of Heart」
 

okazaki02_1014
 
キレのある(のかないのかわからない)ダンスで前奏部分から視聴者の目をくぎ付けに。
 

okazaki03_1014
 
甘い声で1番を歌いあげます。
そして曲の2番目の歌いだしで岡崎体育劇場がスタート。
 
okazaki04_1014
 
どうやら岡崎体育さん2番目の歌詞を忘れてしまったようで、
「あ~やばい。2番の歌詞ぜんぜんでてこーへん。」
という心の声(事前収録音声)がもれだします(笑)
 
もうここから岡崎体育さん一切歌いません!
ひたすら心の声がもれ続けます。
「“Mステ出るで”ってFaceBookで地元の友達にめっちゃ自慢してもうたのに。」
とか(笑)
 
okazaki05_1014
 
さらにスタジオ外で岡崎体育さんのマネージャーが電話で謝っている姿まで挿し込んできます(笑)
さらに心の声は漏れ続け
 
okazaki06_1014
 
「歌詞忘れてるのに何このカメラワーク。」
 
okazaki07_1014
 
「俺みたいな圧縮した肉団子みたいなビジュアルでこのカメラワークはいらん。」
 
okazaki08_1014
 
「いや何写してんのコレ!」
 
okazaki09_1014
 
「誰が得すんのこの映像!」
岡崎体育さんのツッコミが冴えわたっています。
そして、ようやく歌詞を思い出したというところで、
 
okazaki10_1014
 
演奏終了!タイムオーバーとなりました。
 
okazaki11_1014
 
この顔(笑)
岡崎体育さんの顔のアップでパフォーマンス終了という、最後まで視聴者を飽きさせない演出。
 
タモリさんとの“歌詞を忘れやすい”というトークはパフォーマンスの布石でしたね。
楽しませてもらいました。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ