2016年10月18日

芸能・エンタメ

小錦が痩せた!現在の体重は?ダイエット成功前との画像比較も!

Pocket

元力士の小錦(KONISHIKI)さんが10月20日放送の「ダウンタウンDX」に出演します。
予告映像を見て驚いたのですが、小錦さんって現在ものすごく痩せていたんですね。
(力士時代のイメージが強いので当時と比べてということですが)
 
小錦さんの体重の推移や過去との比較、どのようにしてここまで痩せたのかなど気になったのでまとめてみました。
 
まずは小錦さんの簡単なプロフィールからどうぞ。

 
 

小錦(KONISHIKI)のプロフィール

 
konishiki01_1018
 

本名:小錦 八十吉(こにしき やそきち)
芸名:KONISHIKI(こにしき)
生年月日:1963年12月31日
血液型:AB型
出身:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
身長:184cm(関取時代187cm)
 
 
もともと運動神経抜群で恵まれた体躯を持っていた小錦さんは、ハワイでの高校時代にはアメリカンフットボールやパワーリフティングの競技で活躍。
 
その後、大学進学や知人の元プロレスラーからの勧誘を断り、高見山大五郎さんの熱心な勧誘もあって1982年6月に高砂部屋に入門します。
 
15年に及ぶ現役生活の中で幕内最高優勝3回、最高位は東大関と活躍します。
ライバル霧島との対戦や、体重差200kgという舞の海との対戦は名勝負として未だにテレビで紹介されることもあります。
 
引退後はタレント、アーティスト、ハワイアンシンガーとして多方面で活躍中です。
 
 

小錦(KONISHIKI)が痩せるまでの体重推移

 
konishiki02_1018
 
入門当時:175kg
(※当時新弟子検査で使った体重計1台では150kgまでしか測れなかった為、2台で計測)
 

konishiki03_1018
 
力士時代:284kg
(※取り組みは1996年の舞の海戦。翌年現役を引退。力士時代、公式最重量記録で284kg)
 

konishiki04_1018
 
現役引退後:310kg
(※画像左、2007年。現役引退後、ダイエットとリバウンドを繰り返し最大時300kg超えに)
 
この頃になると、普段の生活への支障や、現役時代に傷めた膝を手術することにも支障がでることなどから胃の縮小手術を行い、妻・千絵さんの徹底した食事管理のもと食習慣改善に乗り出します。

小錦(KONISHIKI)が痩せた!現在の体重は?

 

2016年現在という訳ではないですが、直近で2013年11月のテレビ番組「私の何がイケないの?」に出演した際、前述の胃の縮小手術と食習慣改善によるダイエットで大幅に体重を落としたことを取り上げられていました。
 
konishiki07_1018
 
食事は全て妻・千絵さんの手作りで、このようにメニューが一つのお皿に納まったワンプレートご飯を食べ続けていたそうです。
栄養バランスを考え、平均500calに抑えた食事を取り続けた結果、

 
konishiki05_1018
 
ダイエット後:165kg
(※5~6年かけて約150kgもの体重を落としたと番組で語っていました。入門当時より体重を落としたことになります)
 
 
konishiki06_1018
 
ビフォーアフターは一目瞭然
 
このように劇的なダイエットに成功します。
自分の体の約半分がなくなるってすごいことです。
 
その後の体重の変化はわかりませんが、小錦さんが公式ブログで公開している画像を見る限りではそこまでリバウンドはしていないように感じますので、現在も160~170kg台の体重を維持しているのではないでしょうか。
(若干、ダイエット成功時に比べると大きくなっている気もしますが)
 
人間本気になれば何事も出来てしまうのですね。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ