2016年10月12日

テレビ

夜の巷を徘徊するでマツコが入店した日本橋馬喰町の定食カフェはここ!

Pocket

マツコ・デラックスさんが夜の街を気の向くまま“徘徊”するゆるい深夜番組「夜の巷を徘徊する」。
 
10月13日放送回では東京都内屈指の問屋街、日本橋馬喰町(にほんばしばくろちょう)を徘徊するようなのですが、何やら山形県産の食材を使った女性人気の高い定食屋さんを訪れたようです。
 
マツコ・デラックスさんが訪れたお店は一体どこだったのでしょうか?
また、お店で食べたメニューは何だったのでしょうか?

 
 

マツコが入店した日本橋馬喰町の定食カフェはフクモリ

 


 
マツコ・デラックスさんが訪れた定食カフェはJR馬喰町駅近くのフクモリというお店でした。
店内はとてもオシャレな作りになっていますしライブなどのイベントも頻繁に行っている素敵なお店のようです。
山形県の有名旅館の定食が食べられるというのもあって人気が高いんですって。
これは女性客多いのも納得です。
 
系列店が神田須田町にあったり雑貨や食材の販売をしているオンラインショップもありましたので馬喰町の情報と合わせて、詳細はお店のHPからご確認ください。
 
フクモリHP
 
 
フクモリ馬喰町店の地図はこちら。

 

 

マツコが日本橋馬喰町の定食カフェで食べていたメニューは?

 

 
店内の女性客がマツコ・デラックスさんにおすすめして注文していた料理「焼き麩の唐揚げ」です。
 
焼き麩の唐揚げを食べたマツコ・デラックスさんは、
「本当に鶏からみたいだね。おいしいね。」
と絶賛していました。
 
以前、「秘密のケンミンSHOW」で山形県東根市では家庭の味として“麩のから揚げ”が親しまれているなんて放送がありましたが、山形県民にとっては馴染みの料理なんですかね。
 
以上、夜の巷を徘徊するでマツコ・デラックスさんが入店した日本橋馬喰町の定食カフェについてでした。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ