2016年11月30日

テレビ

夜の巷を徘徊するでマツコが行った北区十条富士見銀座の居酒屋と味噌専門店はここ!

Pocket

マツコ・デラックスさんが夜の街を気の向くまま“徘徊”するゆるい深夜番組「夜の巷を徘徊する」。
 
12月1日放送回では東京都北区十条の商店街を徘徊するようです。
 
予告では、十条富士見銀座商店街で偶然出会った酔っ払いのおじさんに誘われるがまま居酒屋に入ったり、立ったままマツコさんがもろきゅうを食べる様子が映っていましたが、一足先に北区十条でマツコさんが訪れた居酒屋ともろきゅうを食べていたお店を調べてみました。
 
 

マツコが訪れた北区十条富士見銀座の居酒屋は味楽

 

酔っ払いのおじさんいわく、“あの北野武さんも訪れたことがある”という居酒屋は十条富士見銀座商店街から少し路地に入ったところにある「味楽」というお店でした。
 
食べログなどのグルメ情報サイトにも住所しか情報が載っておらず、WEB広告は積極的に行なっていないお店のようです。
番組で映された店内の様子から昭和レトロな雰囲気を感じさせるお店ですが、看板に“中華”とあるように定食類のメニューも豊富なんでしょうかね。
 
 

マツコがもろきゅうを食べていた北区十条富士見銀座のお店は高柳味噌専門店

 

マツコさんがもろきゅうを食べていたお店は十条富士見銀座商店街の入口にある「高柳味噌専門店」というお店でした。
もろきゅうを食べることが出来るお店という訳ではなく味噌の味見が出来る味噌の専門店で、きゅうりはマツコさんが持参(向かいの八百屋で調達)し即席のもろきゅうを作って食べていたようです。
番組で知名度も上がると思うので、いっそのこと“マツコも食べたもろきゅう”とかで販売してみてもいいかもしれません。
 
そんな高柳味噌専門店の営業時間や定休日はこちらから。
高柳味噌専門店HP

Pocket

この記事にコメントをする

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

月別

ピックアップ