2016年10月27日

テレビ

ローラのトランペットは下手?吹けていない?その実力とは。

Pocket

10月27日放送の「櫻井・有吉THE夜会」でモデルのローラさんがトランペットを使ったフラッシュモブに挑戦するようです。
 
ローラさんと言えば天真爛漫で誰にでもタメ口で接するキャラクターとして知れらいつも笑顔の印象ですが、今回の企画では大真面目に総勢76名のオーケストラと共にひとつの音楽を奏でるそうです。
 
番組予告では、
 

日本ではまだまだ若い子にクラシックって浸透していないなって思っていて、ちょっと難しいっていう風に思われているのかなって思うんだよね。
これを見て感動して、クラシックが好きになったっていう人がもっともっと増えたらいいなって思ってるの。

 
とマジメに今回の企画への想いを語っています。
 
ただ気になるのがそのトランペットの実力です。
過去にローラさんは、他のテレビ番組でトランペットの腕前を披露しているのですが、その演奏が散々だったというか、正直に言ってしまえば下手だったんです。

ローラのトランペットは下手?過去にその腕前をテレビで披露していた!

 

2011年9月に放送された「キカナイト」では、ゲスト出演したローラさんの意外な特技としてトランペットが紹介され、十八番曲という「ホール・ニュー・ワールド」をマイトランペットで披露したのですが、そのあまりにもひどい演奏に、共演していたさまぁ~ずや有吉弘行さんからは批判が沸き起こり演奏は途中で強制終了されていました。
 
ちなみに番組でトランペット歴については“学生の頃部活で、楽しそうと思ってちょっとやってたことがある”と話しています。
 
また、2012年3月に放送された「さんまのまんま」では、エンディングのまんまのコーナーで自ら“うまいよ~!”と豪語しトランペットで「キカナイト」同様、「ホール・ニュー・ワールド」を吹いたのですが、出だしから失敗しさんまさんから“得意なものと聞かれても、トランペットと答えないで欲しい”と笑われていました。
 
さんまさんからどれくらいトランペットを吹いていたのか聞かれたローラさんはこの時には“1年程”と答えています。
 
このように過去テレビでトランペットを吹いた時は、特技として称賛されるわけではなく、どちらかというと“ネタ”として扱われていました。
※バラエティ番組ということでわざと下手に装って笑いを取りに行った可能性もありますが。
 
当時から時間も経っていますし、今は見違えるほどうまくなっているかもしれません。
「櫻井・有吉THE夜会」での演奏は一体どうなるのでしょうか?

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ