2016年05月12日

テレビ

ホンマでっかTVで紹介された心理テストで自信家かビビりかがわかる!?アルファベットを使ったネームレターテストのやり方は?5月11日放送分

Pocket

5月11日のホンマでっか!?TVは名前が及ぼす影響を科学的に分析するという内容だったのですが、その中で、認知科学について研究をしている脳科学者の中野信子先生がアルファベットに点数を付けるだけで、その人が“他人を見下す自信家”“ビビり”かがわかるという心理テスト、ネームレターテストを紹介していました。
この心理テストで、自分のことをこっそりどう思っているのかがわかるそうです。
 
ネームレターテストは紙とペンさえあれば簡単に出来るものなので、家族や友人に出題して、相手の性格傾向をテストしてみるとおもしろいかもしれません。
 
 
⇒同番組で紹介されていた将来出世する名前の特徴についてはこちらから
 
 

ネームレターテストのやり方

 
234226
 
上に書いてあるような表を使って、相手にA~Zまでのアルファベット26文字に好きか嫌いかで点数を付けてもらいます。
 
点数の付け方は、
 

7点 ⇒ とても好き
 
6点 ⇒ 好き
 
5点 ⇒ やや好き
 
4点 ⇒ 普通
 
3点 ⇒ やや嫌い
 
2点 ⇒ 嫌い
 
1点 ⇒ とても嫌い

 
のように1点~7点までの採点になりますので、思いついたままイメージでどんどん表に書き込んでもらいます。
 
120639
 
上の表は、ブラックマヨネーズの小杉竜一さんの採点結果なのですが、点数を表に書き込んだら次は自分のイニシャルの2文字の平均点を出します。
小杉竜一さんでいったらKRの2文字ですね。
次に、自分のイニシャル以外の24文字の平均点を出して、イニシャルの平均点から引きます。

 

K ⇒ 7点 R ⇒ 7点
 
イニシャルの平均点
(7+7)÷ 2 = 7
 
残りの文字の平均点
116 ÷ 24 = 4.83…
 
74.83… = 2.16…

 
小杉さんの場合は導き出された数字が2.16になりました。
 
人は自分のイニシャルを無意識に好む傾向があるそうなのですが、小杉さんは極端に高い傾向です。実は自信家なんですね。
導き出された数字が高ければ高い(プラス)ほど潜在的自尊心が高く“他人を見下す自信家”であり、内心では自分のことを高く評価している人で、
低ければ低い(マイナス)ほど潜在的自尊心が低く“ビビり”で落ち込みやすい傾向がある人とのことです。
数字が0に近い人は裏表がない人なんだそうですよ。
 
ちなみに小杉さんの相方であるブラックマヨネーズの吉田さんは、
 
6.5(イニシャルの平均点) – 4.5(他の数字の平均点) = 2
 
と小杉さん同様自信家という結果で、番組アシスタントの加藤アナウンサーは、
 
5.5(イニシャルの平均点) – 4.75(他の数字の平均点) = 0.75
 
と、裏表がない人という結果になっていました。
(さんまさんからは裏があるとブーイングが起きていましたが)
 
周りの人が、実は自分のことをどう思っているかこれで簡単にわかりますね。
 
 
⇒同番組で紹介されていた将来出世する名前の特徴についてはこちらから

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ