2016年04月22日

ニュース

ホリエモン(堀江貴文)、ツイッターでまたも暴言!渡辺えりからの批判にも徹底抗戦!過去にはAKB48にも・・・

Pocket

4月14日に起きた熊本地震を受けて、多くのメディアが放送自粛をする中、ホリエモンこと堀江貴文さんが出演予定だった番組も放送延期を決定。これを受けて堀江さんは、
 

「熊本の地震への支援は粛々とすべきだが、バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為。人のスケジュールを押さえといて勝手に何も言わずキャンセルするとはね。アホな放送局だ」

 
と、ツイッターに投稿しました。
 
この投稿を引き金に今回の一連の騒動に繋がるのですが、まずは尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんがブログでメディアの放送自粛について「あまりにも当然」とコメントします。
すると堀江さんは、
 

「やっぱりこの人おかしな考え方だな」

 
と、反撃する事態になりました。
更に、4月22日放送のフジテレビ系列「バイキング」内で、女優の渡辺えりさんが一連の騒動を受けて、
「避難所の人たちは番組を選べない。被災地へ行ったらそんなこと言えない」
などとコメントし、堀江さんを批判しました。
そしてこの発言に対しても堀江さんはツイッターで、
 

「ま、アホが多いので仕方ない」
「渡辺えりとか言う人はこれが、ネットの放送局で地上波では無いことを誤解している。前提条件も考えずに感情論に走るやつらばっかりでどうにもならんね。」

 
と反論。
著書のタイトルそのままに「徹底抗戦」の姿勢を貫いています。
 
 

過去にはこんな暴言も!

 
 
今では国民的アイドルに上り詰めたAKB48に対しては、
 

「なんでこんなブス集めたの?」

 
長い期間をかけて修行する寿司職人に対しては、
 

「何年も修行するのはバカだ」
「今時、イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」

 
など言いたい放題です。
これだけ思ったことをストレートに言えるということは、自分に正直に生きている証拠でもあるのでしょう。
最後に、堀江さんの名言集を少しご紹介したいと思います。
 
 

堀江貴文の名言集

 
 

誤解を恐れずに言えば、人の心はお金で買えるのです。

 
 

そんな法律変えちゃえばいいじゃん。

 
 

とにかくあらゆることを疑ってみる。そうすると、常識なんて意外と不合理なことに気づくはずだ。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ