2016年04月12日

雑学

フランク三浦が勝訴。フランク・ミュラーの酷似品と言われていたフランク三浦のデザインがシュール。

Pocket

スイスの高級時計メーカー「フランク・ミュラー」のパロディー商品「フランク三浦」を商標登録した大阪市の株式会社ディンクスが、フランク・ミュラーの申し立てを受けて登録を取り消した特許庁に対して、判断の取り消しを求めて起こした訴訟の判決が下り、ディンクス社が勝訴したということがニュースになっていました。
争点は、「名称がにていること」それに伴い「フランク・ミュラーのブランド価値に便乗していること」とのことですが、判決は、両者を外観で明確に区別できるとしディンクス社の勝訴としました。
フランク三浦は完全なパロディー商品で、オンラインショップの商品紹介ページは完全に“狙い”にいってる構成です。本件に関してtwitterの反応を見てみるとネタとして見ている人が多そうです。ある意味振り切れているからかもしれません。タイムリーな商品なので、今腕にフランク三浦を着けていたら話のネタになるかもしれないですね。
そんなフランク三浦ですが、デザインがシュールで笑えます。作りのチープさをあえて出しているのか、判決の通り本物と明確に区別できます。何より日本語でフランク三浦って書いておりますからね。
フランク三浦オンラインショップで人気商品がランキングになっていましたので、TOP3の商品をご紹介したいと思います。世界観がぶっ飛んでいます。
 
 

フランク三浦オンラインショップ人気No1

 
 

210009

 
 
[フランク三浦]FM00K-BK 零号機(改)ブラック グレコローマン400戦無敗記念モデル
価格 : 4,104円(税込)
 

若き日の最強伝説を記念して
 
若き日のフランク三浦は、アマチュアレスリング・グレコローマンスタイル400戦無敗(完全非公式)を誇る鉄の漢(おとこ)だった。
400戦無敗と言えば、おそらく歴史上で宮本武蔵、ヒクソン・グレイシー、そしてフランク三浦くらいしかいないだろう。
フランク三浦は「若き日の自分の強さ」と「自分の肌の黒さ」を時計にしようと、シックな黒をベースにしたブラックカラーを制作に着手。
そして、300倍の価格で販売される某高級時計に勝るとも劣らない!?魂のモデルがついに完成! !
裏蓋には400戦無敗を証明する刻印が!そして、完全非防水! !
 
出展:フランク三浦オンラインショップ、FM00K-BK 零号機(改)ブラック グレコローマン400戦無敗記念モデル商品紹介ページより

 
 

フランク三浦オンラインショップ人気No2

 
 

212343

 
 
[フランク三浦]FM00K-CRBK 零号機(改)カラーブラック グレコローマン400戦無敗記念モデル
※品切れ
 
※1位の商品と同モデルの文字盤色違い。
 
 

フランク三浦オンラインショップ人気No3

 
 

213104

 
 
[フランク三浦]FM00K-CRWH 零号機(改)カラーホワイト グレコローマン400戦無敗記念モデル
※品切れ
 

究極のリストウォッチ
 
「オシャレ」と「シャレ」を愛する大人におくる、完全オリジナルブランド『フランク三浦』。
ご存知、天才時計師・フランク三浦先生が生み出す名作時計は数知れず。
そんな『フランク三浦』の限定モデル『ジャパンクオーツ 零号機(改)グレコローマン400戦無敗記念モデル』。
400戦無敗と言えば、おそらく歴史上で宮本武蔵、ヒクソン・グレイシー、そしてフランク三浦くらいしかいないだろう。
文字盤のデザインも細部までこだわり抜き
300倍の価格で販売される某高級時計に勝るとも劣らない!?クオリティーを実現。
 
出展:フランク三浦オンラインショップ、FM00K-CRWH 零号機(改)カラーホワイト グレコローマン400戦無敗記念モデル商品紹介ページより

 
 
※4月12日時点

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ