2016年11月06日

テレビ

ハイハイゾンビの購入方法。マツコの知らない世界で紹介の這う人形(おもちゃ)とは?

Pocket

11月8日の「マツコの知らない世界」では“ゾンビビジネスの世界”が取り上げられ、ゲスト専門家としてゾンビマニアの有井エリスさんが登場するようです。
 
ハロウィンも終わりコスプレ市場が少し落ち着きをみせているこのタイミングでなぜゾンビ?と思ったのですが、ゾンビ市場に関してはその限りではないのかもしれません。
 
“コスプレ”というキーワードがインターネットで検索されるボリュームは2013年以降、毎年10月をピークに山なりになっていますが、“ゾンビ”というキーワードに関しては10月以外にも2月~4月の春先に検索ボリュームが伸びる傾向があります(理由はわかりませんが)。
 
“ゾンビ映画”や“ゾンビゲーム”といったジャンルも確立されていますし、ゾンビが1年を通して人気というのもうなずけます。
ゾンビの世界は思いのほか奥が深いのかもしれません。
 
話変わりますが、11月8日の「マツコの知らない世界」に登場予定のゾンビの人形が気になっています。
番組内容の予告映像で少しだけ登場していたのですが、床をハイハイして進むゾンビの人形です。
 
そこで床をハイハイして進むゾンビの人形の購入方法や価格などを調べてみました。

 
ちなみに番組にゲスト専門家として登場するゾンビマニアの有井エリスさんが経営する秋葉原のお店や有井エリスさんが書く4コママンガなどはこちらの記事にまとめてありますので、よろしければ合わせてこちらの記事もご覧ください。
 
 おすすめ記事 ⇒ 有井エリスが経営するメイドカフェの場所や4コマ漫画が気になる!
 
 

ハイハイゾンビとは?マツコの知らない世界で紹介された這う人形。

 

zombie01_1106

 
マツコさんがその愛くるしい姿に“頑張れ!頑張れ!おいで~!”と思わず応援してしまったハイハイするゾンビ人形がこちらです。
画像で見るとなんてことないゾンビの人形なんですが、そのハイハイする様子がなんとも魅力的なんです。
実際に動く様子がYouTubeにUPされていましたのでこちらをどうぞ。
 

 
暗い所でハイハイする様子は唸り声も相まって結構迫力ありますね。
明るい所でハイハイする様子はどこか滑稽なのですが、何も知らずに暗闇でこの人形が動き出したらびっくりすると思います。
 
さて、商品概要についても少し記載しておきます。
 
ネットの各販売サイトでは“ハイハイゾンビ”という文字が大きく掲載されていたのでハイハイゾンビと言う商品だと思ったのですが、商品内容は“這うゾンビ”とあるので、商品名は「這うゾンビ」なのかもしれません。
 
サイズは全長100cm × 幅30cmとのことで、さすがに成人男性程の大きさはありませんが、十分迫力のあるサイズだと思います。
 
動力源は単三電池×3で、振動や音に反応して約20秒間目が赤く点灯し、うめきながら這うとのこと。
 
ちなみにある販売サイトでは“置物として使用しても存在感は抜群!”というキャッチコピーが(笑)
確かに存在感は抜群ですけど(笑)

 
 

ハイハイゾンビの購入方法

 

最後にハイハイするゾンビ人形の購入方法ですが、ネット通販で販売されていました。
 
商品の価格や概要などは下記リンクから確認できますので、ご興味のある方はチェックして見てください。
 

ゾンビ マツコ 知らない世界 テレビ ホラー 人形 ハロウィン 動く 這う はいはい インテリア 装飾 発光 音感 電池 お化け屋敷 pa026

価格:3,980円
(2016/11/6 17:40時点)
感想(0件)


 
ハロウィンシーズン以外にも、知り合いにドッキリで使用したりとさまざまな使い方がありそうです。
11月8日放送の「マツコの知らない世界」で、マツコさんがどのような反応を見せるのか楽しみですね。
 
今熱いと言われるゾンビ市場ですが、11月5日に放送された「めちゃ2イケてるッ!」もゾンビに関する内容でした。
渋谷のスクランブル交差点に自宅や事務所から何分で“ゾンビ姿”になって登場できるかという「ゾンビ選手権」なる企画が放送されていましたが、女優の雛形あきこさんのゾンビ姿が話題になっていましたので、よろしければ合わせてこちらの記事もご覧ください。
 
 おすすめ記事 ⇒ 雛形あきこ、めちゃイケのゾンビ演出が怖すぎ。クオリティの高さにネットでは“かっこいい”など称賛の声。

 

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ