2016年07月21日

芸能・エンタメ

ゼクシィのCM嫌いな人多過ぎ?AKBの曲使用でイメージ改善なるか。

Pocket

AKB48の新曲「しあわせを分けなさい」をCMソングに使用したゼクシィの新CMが7月22日より放送されます。
同曲は6月に開催された「AKB48選抜総選挙」の上位16名が歌うことになっていた為、前作までのCMは、CMの監督と曲の作曲を担当した箭内道彦さん、アレンジの亀田誠治さんが歌唱したデモバージョンで放送されていました。
そしてこのデモバージョンを使用した「踊りだしたら篇」が5月22日から放送されていたのですが、CMの内容が物議を醸し、ゼクシィのCMを嫌いになる人が増えたようなのです。

 
 

ゼクシィのCMが嫌いになった人続出の問題作

 

 
このCMで戸塚純貴さんが口ずさむ謎のメロディと、ゼクシィ9代目CMガール吉岡里帆さんと共に踊る不思議なダンスに嫌悪感を示す人が多かったようです。
動画共有サービス「YouTube」上にアップされている同CMのコメント欄には辛辣なコメントが多く、評価もマイナス評価が上回っている状態です。
コメントの一部がこちら。
 

この男は何故「つっ..すっ.」って言ってるの?
cmの意図もわからん

 

男が小言でスッタッスッタラスゥダン…!ダン…!とかなんとか言ってるのが嫌だ

 

今までのゼクシィの中でダントツでひどいcm

 

一番嫌いなCM!前は、良かったのに。変な風に変わっちゃった(涙)

 

自分と同意見のコメントばっかりで安心した
本当臭いCM
見てて不快で虫酸が走る

 
このようにさんざんなコメントが大多数を占めています。

AKB48の「しあわせを分けなさい」使用でイメージ改善なるか

 

 
7月22日から放送されるAKB48の新曲「しあわせを分けなさい」を使用した新CMでは、「踊りだしたら篇」のようなダンスはなくなり、ゆったりとした楽曲に合わせ落ち着いた雰囲気になっています。
 
AKB48の曲を使用していることに加え、選抜総選挙1位の指原莉乃さんがCM終盤のお決まりのフレーズ「リクルート」と締めくくるナレーションを担当しているので話題性も抜群です。
 
新CMでイメージ改善となるのでしょうか。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ