2016年10月08日

雑学

スマホ操作でぬいぐるみがしゃべるスピーカー「ぺチャット」って何?

Pocket

世界初の一般家庭向け人型感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパーくん)」が発売されたのは記憶に新しいですが、何やら今度は自分が持っているお気に入りのぬいぐるみがしゃべりだすようです。
 
と言っても、ぬいぐるみに人工知能を搭載する訳ではなく、ボタン型のスピーカーを付けてそこから音を出すというもので、ぬいぐるみにしゃべらせたい言葉をスマホで操作します。
 

pechat02_1008

 

pechat01_1008

 
“なーんだ”と思う人もいるかもしれませんが、からくりのわからない小さなお子さんからしたらこれってすごいことだと思うんですよね。
スピーカーが見えなけえれば大人でもびっくりすると思いますし。
 
ちなみに過去にテレビ番組「モニタリング」でも似たような企画がありました。
クマのぬいぐるみがしゃべったり、猫がしゃべったり、ATMがしゃべったり(笑)
 
そんな体験を自宅で気軽に出来るようにしたのが「Pechat(ぺチャット)」という商品です。
 
 

スマホ操作でぬいぐるみがしゃべりだすスピーカーPechat(ぺチャット)

 

 

親御さんにプレゼントしてもらい小さい頃に可愛がっていたお気に入りのぬいぐるみがあるっていう方は多いと思いますが、現代ではお子さんにしゃべるぬいぐるみを買ってあげることができるようになりました。
 
ぬいぐるみにスピーカーを取りつけて、自身は少し離れたところからスマホを操作し、お子さんの反応を微笑ましく見守る感じでしょうか。
 
この「Pechat(ぺチャット)」という商品、登録されているセリフリストからしゃべらせたい言葉を選ぶ以外にも、自身の声を吹き込んでしゃべらせたり(※音声は変換される)、スマホに入力した文字をしゃべらせることも出来るのだとか。
さらには、登録されているうたリストからぬいぐるみにうたを歌わせたり、おまかせモードでお子さんの声に反応して自動であいづちやおうむ返しをする機能まであるようです。
 
コミュニケーションをとる以外にも、お子さんの好き嫌いをなくす為に一役買ってもらうとかいろいろな使い方が出来そうなアイテムです。

スマホ操作でぬいぐるみがしゃべりだすスピーカーはどこで買えるのか

 

「Pechat(ぺチャット)」は、株式会社博報堂がクラウドファンディングを活用して販売する商品で、WEB上で商品の購入(プロジェクトの支援)が可能です。
※プロジェクトの目標金額は達成済み
 
2016年10月8日現在では、支援するコースを選択し申し込めば先行販売として2016年12月中にお届けとなっていました。
※変動はあると思いますのでWEBでご確認ください。
 
次世代の育児アイテムとして注目を集めている「Pechat(ぺチャット)」の詳細は以下公式サイトよりご確認ください。
 

「Pechat(ぺチャット)」の公式サイト
コチラから
 
商品購入(プロジェクトの支援)サイト
コチラから
 

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ