2016年05月15日

テレビ

「スマステ」最新の副業副収入サイト・アプリでいくらくらい稼げるの?5月14日放送分

Pocket

5月14日のSmaSTATION!!(スマステ)では、「副収入がゲットできる!進化系サイト&アプリ ベストセレクション8」と題して、誰でも手軽にお小遣いを稼げるサイトやアプリ、そしてその方法について8つ紹介していました。
 
好きな時間に携帯電話やパソコンひとつで明日からでもすぐに始められる副業。番組で紹介されていたサイトと実際に副業をしている人がどれくら稼いでいるのかをご紹介したいと思います。
 
 

自分で撮った写真をポチッと販売 -PIXTA-

 

PIXTA
 
■ 写真を売る人買う人の仲介サイトで写真素材が簡単に探せる。
■ 個人でも撮影した画像が投稿可能で販売出来る。
 
https://pixta.jp

 
PIXTAの写真素材で人気が高いのは“笑顔の家族写真”“時事ネタに関連した写真”とのことです。カメラさえあれば誰でもすぐに始められるので、カメラが趣味の方にはうってつけですね。
 
番組で紹介されていた東京練馬区在中45歳の主婦の方は月に35枚くらい写真を投稿して、PIXTAで月々、
 

写真の売上 × 45%(報酬割合)※変動制
 
¥15,000/月

 
の副収入を得ていました。写真のセンスや投稿枚数によっては大きな収入も見込めそうですね。
 
 

手作り作品を何でも販売できるマーケットアプリ -minne-

 

minne
 
■ オリジナルの手作り製品を何でも売り買いできるサイト
 
https://minne.com

 
生活雑貨、家具etc…なんでもオリジナル商品を販売出来るサイトです。店舗をかまえなくても全てサイト上でやりとりが出来てしまいますね。
 
番組で紹介されていた東京中野区在中35歳の主婦の方は、オリジナルアクセサリーの販売で月20~25件くらいのオーダー(人気商品の単価は¥990)があり、minneで月々、
 

売上 - 手数料10.8%(minneからの振込手数料172円)- 材料費諸経費など
 
¥300,000/月

 
の副収入を得ていました。紹介されていた方はminneの中でも売れっ子らしいです。もはや本業と言ってもいい程の収入ですね。
もう一組、このminneで副収入を得ている方々が紹介されており、49歳双子の主婦の方々は小さな植木鉢の置物などを販売してふたりで¥300,000/月を稼いでいました。
 
 

話し相手になるだけで副収入ゲット -おっさんレンタル-

 

おっさんレンタル
 
■ 35歳以上の自称おっさんなら、面接に合格すれば誰でも登録可能
■ 1時間1000円からおっさんをレンタル予約できるサービス
 
http://ossanrental.thebase.in

 
1時間1000円+交通費や飲食代はすべて利用者負担。番組では30歳の女性がおっさんレンタルを利用していました。
 
レンタルをされていた47歳の広告コンサルタントの仕事をしている男性は、おっさんレンタルで月々、
 

売上(1時間¥1,000×レンタル時間) - ¥10,000(登録料)
 
¥5,000/月

 
の副収入を得ていました。副業というよりは趣味としてやっている人のほうが多そうですね。

使っていないスペースを駐車場に -akippa-

 

akippa
 
■ 自宅に空いているスペースがあれば、スマホで簡単な登録をするだけで駐車場として貸し出せるサービス
 
https://www.akippa.com

 
貸し出せる時間帯や料金も自由に設定可能。
 
番組で紹介されていた東京世田谷区の一軒家に暮らす男性は、自宅スペースを毎日貸し出し可能な設定で、akippaで月々、
 

売上(1日¥1,000で設定) - 手数料(40%)
 
¥16,000/月

 
の副収入を得ていました。収入額は立地条件に応じて幅がありそうですね。
 
 

1 2

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ