2016年11月07日

漫画・アニメ

となりのトトロ過去15回の視聴率まとめ。トトロより放送回数の多い作品もチェック!

Pocket

11月4日の金曜ロードショーではスタジオジブリ製作の名作アニメ「となりのトトロ」が放送されました。
 
今回の放送で通算15回目の放送となりましたが、なんと平均視聴率は14.2%を記録したそうです。
 
昨今、WEBメディアの発展などからテレビ離れが叫ばれて久しいですが、ジブリアニメはその範囲ではないようです。
話の結末はわかっていてもテレビで放送されればついつい見てしまう。もはや習慣化されていると言ってもいいくらい日本国民に浸透しているアニメなんじゃないでしょうか。
 
「となりのトトロ」が劇場公開されたのが今から28年前の1988年ですが、公開翌年の1989年から2016年までの間に金曜ロードショー枠で15回も放送されているので、およそ2年に1回ペースでテレビ放送されていることになります。
 
そこで気になるのが過去15回の視聴率です。
これだけ放送回数を重ねるということはそれだけ過去の放送で実績を残しているということ。
 
テレビ放送における最強コンテンツ“ジブリアニメ”。その中でも不動の人気を誇る「となりのトトロ」の過去15回の視聴率とは?
 
 

となりのトトロ過去15回の視聴率は!?

 

1988年4月16日(劇場公開日)
 
1989年4月28日 (金) 21.4%
1990年3月30日 (金) 23.2%
1991年7月12日 (金) 20.3%
1994年7月15日 (金) 22.2%
1995年12月22日(金) 18.1%
1998年6月26日 (金) 21.7%
2000年6月23日 (金) 21.1%
2002年8月02日 (金) 20.9%
2004年7月23日 (金) 23.0%
2006年7月28日 (金) 22.5%
2008年7月18日 (金) 17.6%
2010年7月23日 (金) 20.2%
2012年7月13日 (金) 18.3%
2014年7月11日 (金) 19.4%
2016年11月4日 (金) 14.2%
 
過去放送平均視聴率 20.3%
 
恐ろしい数字です。
視聴率20%越えがなんと10回も!
これは何回でも放送したくなりますよね。国民が求めているのですから。
 
「となりのトトロ」は梅雨時期から夏にかけての物語なので、過去の放送はだいたい6・7月に放送されていますが、今回はこれから冬に差し掛かろうかという11月に放送されています。
日本テレビがどうしても視聴率が欲しいタイミングだったのかとか勘ぐってしまいます。
 
なんにせよ数字が「となりのトトロ」が国民的アニメであることを証明した結果となりました。
 
ちなみにジブリ作品の中で「となりのトトロ」がテレビ放送されている回数がもっとも多いのかと思ったら、さらに上の作品がありました。また「となりのトトロ」と同じ放送回数の作品も2つありました。
恐るべしジブリ作品!

となりのトトロよりもテレビ放送回数が多い作品は!?

 
風の谷のナウシカ
放送回数・・・16回
劇場公開日・・・1984年
 
ジブリ作品の中では「風の谷のナウシカ」がもっともテレビ放送されている作品でした。
※2016年11月7日現在
 
ちなみに、「となりのトトロ」と同じ放送回数の作品がこちら。
 
天空の城ラピュタ
放送回数・・・15回
劇場公開日・・・1986年
 
ルパン三世 カリオストロの城
放送回数・・・15回
劇場公開日・・・1979年
※スタジオジブリ製作ではないですが、宮崎駿監督の為含めました。
 

どの作品も頻繁に金曜ロードショーで放送されている印象があります。
 

これだけ何回も放送されていれば飽きるような気もしますが、ついつい見てしまうのがジブリアニメのすごさなのでしょう。
今後どこまで放送回数を伸ばすのか楽しみです。

Pocket

カテゴリー

月別

ピックアップ