2017年03月28日

芸能・エンタメ

逃げ恥全面広告画像。“ハグの日”に毎日・読売・朝日・日経新聞の4紙で掲載。

Pocket

2016年10月11日から12月20日までTBSで放送され、平均視聴率14.5%、最高視聴率20.8%を記録したテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(※以下逃げ恥)」のDVDが3月29日に発売されることを受け、28日付けの毎日・読売・朝日・日経新聞の4紙で逃げ恥の全面広告が掲載されたことが話題となっています。
 
ドラマでは視聴率以上に主題歌「恋」に合わせて出演者が踊る“恋ダンス”や各回に登場するパロディ演出などが話題を集め、ドラマで使われたロケ地はファンが聖地と崇め訪れる“聖地巡礼”の地としても盛り上がりを見せるなど一大ブームとなりました。
 
最近では続編の可能性についてもネットニュースで話題にあがっていましたが、今回のDVD発売に合わせた新聞全面広告掲載もまた大きな話題となっています。
 
ドラマが終わっても尚、これだけ世間から注目される逃げ恥がいかに人気のあるドラマだったかということがうかがい知れます。
 
そして気になる今回の新聞全面広告掲載内容も、ドラマファンからするとニヤリとしてしまう演出の光る素敵な広告でした。

逃げ恥“ハグの日”全面広告画像【毎日新聞】

 

 

逃げ恥“ハグの日”全面広告画像【読売新聞】

 

 

逃げ恥“ハグの日”全面広告画像【朝日新聞】

 

 

逃げ恥“ハグの日”全面広告画像【日経新聞】

 

 
 

逃げ恥の“ハグの日”とは?

 
ドラマでは新垣結衣さん演じる森山みくりと星野源さん演じる津崎平匡の従業員と雇用主(一緒に暮らしみくりが家事代行をする)という関係の契約結婚から物語は始まります。
 
第5話でそんなふたりの関係性がバレはじめてきたということもあり、新婚の空気を醸し出すことを目的に毎週火曜日はハグをする“ハグの日”にしようという取り決めが成立しました。
 
ふたりのハグはドラマ全編を通じて印象的なシーンで何回も導入されていましたが、今回の新聞全面広告はこの“ハグの日”である3月28日火曜日に合わせて掲載されたことになります。

 
 逃げ恥関連記事 ⇒ 逃げ恥最終回の神社ロケ地!青空市会場になったのは篠原八幡神社!

Pocket

この記事にコメントをする

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

月別