2016年12月09日

芸能・エンタメ

浜田雅功(浜ちゃん)の病気や病状は何?今後の出演番組は大丈夫?

Pocket

12月1日に東京都内で行われる予定だった「ダウンタウンDX」の収録と翌2日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」の制作発表会見欠席を体調不良で欠席したダウンタウンの浜田雅功さん。
 

今回の浜田雅功さんの症状について所属事務所の吉本興業は、期限を決めた休養ではなく症状が回復次第、仕事を再開していく予定であるということや入院するなどの大きな病気ではなく声が出なくなっただけということを発表していますが、声が出ないって芸能人にとって致命的ですよね。
 

また2日の「~笑ってはいけない~」の会見では、進行役を務めた岩本乃蒼アナウンサーから、浜田雅功さんの病状が“声帯炎”であることが発表されましたが声帯炎とはどういう症状なのでしょうか?
 

 
 

浜田雅功(浜ちゃん)の病気・症状、声帯炎とは?

 

声帯炎には症状による種類があり「急性声帯炎」、「慢性声帯炎」とに分かれます。
 
風邪などによって一時的に声帯が炎症を起こしている状態を「急性声帯炎」、喫煙や日常的に喉を酷使したりして常に声帯が炎症を起こしている状態を「慢性声帯炎」と言います。
 
声帯炎の症状は咽の痛みにはじまり、声が枯れるもしくは声が出なくなるといったものになります。
今回、声帯炎によって浜田雅功さんも声が出なくなっているとのことですが、「声帯炎」になる人の80%以上が喫煙者と言われているらしいです。
 
浜田雅功さんは健康面を考えてか今年に入ってから「アイコス」使っている姿が番組に映っていましたが、今でも「アイコス」を使っているのでしょうか。
どちらにしろタール・ニコチンは微量ながら含まれているので、喉には悪そうですが。
 
また日常的に喉を酷使する歌手や芸能人が声帯炎にかかりやすいなんて言われていますよね。
 
過去にはこの方も声帯炎にかかっていました。


 
また声優・歌手として活動する水樹奈々さんも声帯炎にかかり、コンサート公演を中止したことによりその病状が広く知れ渡りました。
 
浜田雅功さんはバラエティ番組で「結果はっぴょ~~~!!」とかよく声を張っているので喉へのダメージが大きかったのでしょうか。

浜田雅功(浜ちゃん)の今後の出演予定番組は?

 

今後の出演番組を見てみると、
12月9日(金)「ダウンタウンなう」
12月11日(日)「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」
12月12日(月)「スポーツジャングル」
12月13日(火)「ケンゴロー」
12月14日(水)「浜ちゃんが!」
12月15日(木)「プレバト!!」「ダウンタウンDX」
と続きます。
 
さすが大物芸人、
ほぼ毎日テレビに出演されています。
 
それだけハードなスケジュールを日々こなしていたということなんでしょうが、それに加えてあの過酷な「~笑ってはいけない~」の収録や年末特番の収録なども合わせると相当体への負担が大きかったのではないでしょうか。
 
上記番組では「ダウンタウンなう」は総集編の為収録なし、それ以外の番組に関してはすべて番組予告にも内容が載っており収録済みと思われるので、浜田雅功さんの通常通りの出演が見れそうです。
 

直近では「ケンゴロー」の公開収録イベント“ケンゴロークリスマスパーティー”が12月12日(月)に大阪で行われる予定ですが、その場で浜田雅功さんの元気な姿は見れるのでしょうか。
 
※追記:12月12日(月)の「ケンゴロー」公開収録から浜田雅功さんは無事に仕事復帰したようです。

Pocket

この記事にコメントをする

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

月別