2017年04月20日

芸能・エンタメ

小林豊はオネエ認める?少年倶楽部とは何?ラストキスはカモフラージュ?

Pocket

マツコ・デラックスさんやはるな愛さんに代表されるような“オネエ系タレント”が芸能界でも一大勢力となって久しいですが、GENKINGさんやIVANさんなど若手のオネエ系タレントも続いておりその勢力は増すばかりです。
 
もとからオネエとしてその手のお店で働いていた後デビューしたとか、芸能界デビュー後にテレビ番組でオネエであることを告白したりと様々あると思いますが、芸能界にはオネエであることを隠しながら活動している有名人も多いとか。
 
今回は俳優・歌手・タレントとして活動している男性芸能人でオネエ疑惑があがっているイケメンについて書きたいと思います。
 
そのイケメンとは仮面ライダー鎧武のバロン役でブレイクした小林豊さんで、まずはその御尊顔と簡単なプロフィールからどうぞ。
 
 

小林豊のプロフィール

 

yutakak01_0420
出典:https://ameblo.jp/yutaka-kobayashi/
 

プロフィール
名前:小林 豊(こばやし ゆたか)
生年月日:1989年3月19日
出身:滋賀県
身長:174cm
血液型:B型
ジャンル:俳優・歌手・タレント
活動期間:2009年-
所属事務所:フォーチュンエンターテイメント
 

目鼻立ちの整ったイケメンです。
これはモテそうです。
 
前述の通り、2013年に放送された仮面ライダー鎧武にてテレビドラマ初レギュラー出演を果たし、バロンに変身する青年を演じたことで注目を集めました。
 
また東海地方出身・在住のメンバーで構成(※小林豊さんは滋賀県出身ですが特例)された「BOYS AND MEN」のメンバーとして活動しておりその端正な顔立ちと中性的なキャラクターから女性ファンの多いメンバーのひとりで、2014年に行われたメンバー人気投票では2位を獲得しています。
 

もともと小林豊さんは滋賀県の高校を卒業後、辻製菓専門学校へ入学して製菓衛生師の免許を取得し、卒業後は滋賀と東京でパティシエとして働いていたのですが、パティシエとして働く傍ら友人の勧めでジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したことをきっかけに芸能界入りし、当初はパティシエと芸能活動を両立していました。
 
その為、お菓子づくりへの造詣が深く、テレビ番組でその腕前を披露したり、クックパッドには「小林豊のキッチン」という公式ページを持っていたりと芸能界入りした後も特技のお菓子作りを活かしています。
 

簡単に小林豊さんのプロフィールをまとめましたが、次に本題である小林豊さんがオネエ疑惑をもたれる理由について書きたいと思います。

 
 

小林豊がオネエ疑惑を持たれる理由や少年倶楽部とは?

 

小林豊さんがオネエ疑惑をもたれる理由はその話し方や可愛らしい仕草にあります。
実際に小林豊さんが話している動画があるのでまずはこちらをご覧ください。
 

 

この動画だけ見たら確かに小林豊さんってオネエかも?と思ってしまいますよね。
 
自分の顔の好きな所を目と話す仕草が可愛らしかったり、“一日女子高生になれるならすごいメイクをして女子会をしたい”とか“デートするならリードされたい”という回答もなんだかオネエ系の人の回答に思えてしまいます。
 
 
またオネエ疑惑を持たれている中で、その根拠と言わんばかりに過去に小林豊さんが男性同士のそっち系の作品に出演していたという情報がネットで出回っています。
 
きっかけは小林豊さんがそっち系の作品に出演していたという情報を週刊誌に持ち込んだ人物がおり、結果的にフライデーによって小林豊さんの出演疑惑が報じられることとなりました。
 
その作品のタイトルが「少年倶楽部」だったのですが、ネットでは当時の出演画像と現在の画像の比較検証もされており、ほぼ本人で間違いないだろうと言われています。最近某声優でもあったような比較検証ですね。
 
真相は不明のままですが、皮肉にも仮面ライダー鎧武への出演と同じくらい小林豊さんを有名にしたスキャンダルでした。

小林豊はオネエを認める?共演者の直球質問に返答は?

 

週刊誌による衝撃的な報道もあったりで小林豊さんはほぼオネエで決まりなのかと思いたくなるところですが、テレビ番組などに出演した際には自分で自分をオネエと明確に認めたことはありません。
 

話し方や仕草が非常に女性らしいので過去テレビ番組に出演した際には、高確率で共演者からオネエなの?と疑われていますがやんわりと否定しています。
 

「ノンストップ」にVTR出演した際には設楽統さんからは
「オネエじゃないですよね?」
 
「金曜日の聞きたい女たち」にゲスト出演した際にはおぎやはぎさんから
「今(オネエであることを)カミングアウトしてもいいよ。」
 
「ロンドンハーツ」で女子力高めの自宅を公開した際にはロンブー淳さんから
「オネエの部屋みたい。」
 

「ダウンタウンDX」にゲスト出演した際には松本人志さんから
「完全にコレやもんね?(※顔の横に手をやる仕草をしながら)
 

と、もれなくオネエを疑われていました。
本人は「女家系で育った為、女っぽい。」など遠回しに否定したり顔の前で手を横に振りながら“違います”というジェスチャーをしてみたりと否定はしているものの、そこまで強くも否定していない為、なんとも言えないところです。
 
今後もバラエティ番組に出演する際には、オネエかどうかの質問をされる機会はあると思います。
いつか小林豊さんが自らオネエを認める日が来るのでしょうか。
もしくはオネエではないと強く否定する日は来るのでしょうか。
 
現状ではどっちともとれない状態の小林豊さんですが、なんと過去にテレビ番組で女性とキスをしたことがありました。
どういうことなのでしょうか。

 
 

小林豊、モデルとのラストキスはカモフラージュ?

 
小林豊さんは以前、初対面の芸能人の男女が1日限定でカップルとなりデートの最後には必ずキスをするというルールの番組「ラストキス~最後にキスするデート~」で女性とキスをしたことがあります。
 
キスの相手は女性ファッション雑誌「S Cawaii!」の専属モデルを務める鈴木あやさんで男性であれば誰もがうらやむ美女モデルさんです。
 
表参道をX’masデートして最後に夜景をバックにキスというシチュエーションでしたが、結果的に2回もキスするなどスタジオの女性出演者はおおいに盛り上がっていました。
 
1日のデートを通して小林豊さんにメロメロになったのかキス前からうっとりとした表情を浮かべていた鈴木あやさんでしたがデートを終えた感想でも、
 
“徐々に好きになってた。私が25年間生きてきた中で一番って言っていいくらい理想の人だなって思います。ずっとキスしていたかったです。”
 
と小林豊さんを本気で好きになったともとれる発言をしています。
 
しかし、その後のふたりが付き合ったというような報道はなかった為、番組後に進展はなかったのかもしれません。
 
番組で小林豊さんは高校時代に2週間だけ付き合った人がいてその後はずっといないこと、デートが10年ぶりであったこと、事務所が程よく恋愛禁止であることを明かしていますが、これが本当であればオネエうんぬんの前にまともな恋愛経験がなく恋愛を簡単に出来る環境でもないということになります。
 
実にもったいないですよね。

 
また、自身のブログでは好きな女の子のタイプについて明かしたことがあるのですが、
̻■ 笑顔の素敵な人
■ 僕の知らないことをたくさん知ってる人
と挙げていました。
 

このように普通に女性が好きなのかなと思える部分もありますが、真相は不明ながら週刊誌の報道を見てしまうとラストキスや女性について話している内容も女性好きをアピールする為のカモフラージュなのかなと思ってしまいます。

 
どちらにせよ話し方や仕草がオネエっぽいというキャラはバラエティ番組でもツッコまれ注目を集める要素になっているので、このままオネエかどうか不透明なままメディアに出演し続けることが小林豊さんにとっては一番いいことなのかもしれません。
 
実際は女性と男性どちらが好きなのでしょうか?

Pocket

この記事にコメントをする

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

月別