2016年12月23日

映画

【ベイマックス】兄タダシの声優は誰?映画を見た人の評価は?

Pocket

2014年12月20日に劇場公開され、翌年の年間映画興行収入ランキングで国内2位となった「ベイマックス」。
 
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作としては同年3月に日本公開され大ヒットした「アナと雪の女王」に続く作品となります。
 
原作はマーベル・コミックの「Big Hero 6」でアメコミらしいアクションヒーローものですが、ベイマックスでは舞台設定やキャラクター設定に異なる点が多く、雰囲気もディズニー映画らしく柔らかいものになっています。
 
ベイマックスの中から今回は主人公ヒロの兄であるタダシの声優に注目してみました。
 
登場時間こそ少ないものの物語において重要なキャラクターであり、ヒロを非合法のロボット・ファイトから足を洗わせ大学進学へと導くなどヒロのことを常に思いやる“いい兄貴”といった役どころです。
 
また、映画タイトルにもなっているケアロボット「ベイマックス」を開発した人物であり、ヒロ同様化学の分野において天才的な頭脳を持ちます。
 
そんな兄タダシですが、本編を見ていて日本語版の声優が気になってしまいました。
どこかで聞いたことのあるこの声の主は一体誰なのでしょうか。
 
そこで日本語版ベイマックスで兄タダシの声優を務めた人物を調べてみました。

 
 

【ベイマックス】兄タダシの声優は小泉孝太郎

 
koizumi01_1223
出典:タレント名鑑
 

兄タダシの声優は小泉孝太郎さんでした。

 
父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎さん、弟は自由民主党所属の衆議院議員である小泉進次郎さんという政治一家ですが、小泉孝太郎さんは俳優・タレントとして活躍しています。
 
ちなみにベイマックスの予告編は小泉孝太郎さんではなくプロの声優である前野智昭さんがタダシの声を担当していました。
一瞬ですが、下記リンク先の予告編動画0:38から前野智昭さんverのタダシの声が聞けます。
 
映画『ベイマックス』予告編
 
さすがプロの声優さんです。なんの違和感も感じません。
 
小泉孝太郎さんは若干棒読み感が出てしまうところが気になりましたが、温かみがあり落ち着きのある声が役にはまっていたように思います。
個人的には小泉孝太郎さんの声は好きですがプロの声優でない分、賛否両論はわかれそうですね。
 
小泉孝太郎さんにとって映画の吹き替え声優初挑戦となった今作でしたが、映画を見た人の評価はどうだったのでしょうか?

 
※キャスおばさんの声優はこちらから
 関連記事 ⇒ 【ベイマックス】キャスおばさんの声優は誰?年齢設定は何歳?若々しくてかわいい!

【ベイマックス】兄タダシの声優小泉孝太郎の評価は?

 

 
やはり賛否両論あります。
小泉孝太郎さんの声が好きだとか、小泉孝太郎さんに好意的な人にとってはおのずと良く聞こえてしまうような気もしますが。
 
ただ、ツイート以外にもネットで個人ブログなどを見る限りはどちらかというと好意的な意見が多かったように感じます。
 
皆さんは小泉孝太郎さんのタダシをどう思われましたか?

Pocket

この記事にコメントをする

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

月別